クレイウォッシュは天然クレイで作られているクレイ洗顔です。

2018craywash01

うちの長男が高校生のころにかなりのニキビ面で悩んでいて、ニキビケアで有名なニキビケア化粧品「プロアクティブ」やメンズビオレなどなど使ってみて全く思ったような効果があらわれず、試しにクレイウォッシュを使わせてみたら

あんなに悩んでたひどいニキビがわずか1ヶ月でかなりキレイになってきたというくらい、ニキビケアには効果が期待できる洗顔フォーム(人によって合う合わないはあると思いますが)。

musuko03

 

ビーグレン「ニキビケア」トライアルセット【公式ホームページ】→

 

クレイウォッシュの洗浄成分は、合成界面活性剤ではなくて天然クレイのモンモリロナイト

洗浄成分として、天然クレイのモンモリロナイトっていう成分が使われてるんですが、このモンモリロナイトってすごい面白い特徴を持つ成分で、粒子がと~~っても細かい(風邪などのウィルス菌くらいの細かさ)ので毛穴の奥まで入っていけるんですね。

で、毛穴の中にあるニキビ菌などの雑菌とか不必要な汚れなどを吸着するんです。

しかも吸着したあとは酸素を求めて毛穴の外に自分から出ていくんですね。

さらに毛穴の外へ出ていくときに、自らの保湿成分を置いていくっていう性質があるんですよ。

そういう特徴を持つモンモリロナイトを使ってるので、クレイウォッシュはニキビケアや毛穴ケアに最適な洗顔としてどんどん人気が高まってるそうです^^

私も普段の洗顔にはもちろんクレイウォッシュを使ってますが、これって洗顔フォームなのに結構メイクも落とせるんですね。

クレンジングとして売られてるのは合成界面活性剤が使われてて、乳化の性質をうまく利用してメイク汚れを落とすんですが、ビーグレンのクレイウォッシュには洗浄としての合成界面活性剤は使われてません

製品のpH調整のために使われてる界面活性剤は食品に使われてるものよりも安全性が高いもので、皮膚と同じ弱酸性です。

2018craywash02

洗浄成分として、天然クレイ(モンモリロナイト)が使われてるので、特にニキビ肌や敏感肌などトラブルのあるお肌には安心して使える洗顔になってます。

簡単なメイクなら落とせるくらいの洗浄力もあります^^

ビーグレン愛用者さんの中には、クレイウォッシュを2度使いしてクレンジングから洗顔までするっていう人多いらしいです。

私もその一人。

で、どれくらいクレイウォッシュがメイクを落とせるのかをちょっと手の甲でやってみたのでご紹介しますね。

クレイウォッシュでどれくらいメイクが落とせるかやってみた

手の甲にリキッドファンデーション、アイブロウ(ウォータープルーフ)、アイライン(お気に入りの強力ウォータープルーフ、ベルばらジェルアイライナー)、口紅を書いてみて

2018craywash04

 

クレイウォッシュで洗っていきます。

2018craywash05

ファンデーションと口紅は即効クレイウォッシュとなじみました。

アイブロウとアイラインも、少し時間をかけて指先でくるくるしていくと

2018craywash06

すっかりなじんで落ちました^^

2018craywash07

水で洗い流したあとです。写真ではわかりませんがお肌がしっとりして全然つっぱってこないです。

メイクもしっかり落とせてます。

実際には、ファンデや口紅、アイブロウはすぐに落ちますが、時間が経ったアイラインは少し落ちにくいかなって思います。

まぁメイク落としようのクレンジングではないので当たり前だと思いますが^^

なので、落ちにくいポイントメイクには先にクレンジング使ったほうがストレスなく落とせますね。

最後の仕上げにクレイウォッシュで洗顔すれば完璧です。お肌もしっとりするし。

 

簡単なメイク汚れならこんな感じでクレイウォッシュでも落とせるかな~って感じです。

ベルばらのジェルアイライナーは汗にもかなり強い強力ウォータープルーフなので落ちにくいですが、それ以外のウォータープルーフならクレイウォッシュでも落とせるので。

ビーグレンもクレンジングを発売してくれたらいいのに~って思いますが、クレイウォッシュがかなり優秀なのでクレンジングは必要ないのかもですね。

クレイウォッシュは全てのトライアルセットに必ず入ってるので、試してみたいならトライアルセットを買うのがいいですよ♪

 

ビーグレン「ニキビケア」トライアルセット【公式ホームページ】→

他にも8個の肌悩み別にトライアルセットがあります↓

ビーグレンお肌の悩み別トライアルセット【公式ホームページ】→