化粧品なんかの大型口コミサイトでとして有名な「アットコスメ」が雑誌になってる「アットコスメクチコミランキング2015年保存版」というムック本があるんですね。

ランキング入りしてるのはほとんど、CMやデパートの売り場にあって一般的によく知られてるメーカーのものがほとんどです。

そりゃそうですよね、認知度が高いほど使用者も多いですし、必然的にそういった化粧品がトップに入ってくるのは当たり前です。

そんな中、ビーグレン化粧品はまだ日本に来て10数年しかたってない化粧品。

CMもしてないし、デパートや百貨店などのリアル店舗でも売られてません。

雑誌でもそんなに頻繁に掲載されてなくて、本当に、口コミだけで広まっていってる化粧品なんですね。

当然、資生堂などの大手の化粧品会社に比べて認知度、使用者数など圧倒的に少ないと思います。

 

でも、そんなビーグレン化粧品のCセラム美容液は、この「アットコスメクチコミランキング2015年保存版」の中で、

CMや芸能人効果で知名度の高い数多くの有名化粧品と並んで、しかもあの資生堂クレド・ポーボーテを抜いて9位にランキングしてるんですよ!

これってホントにすごいことだと思います。

化粧品業界の中では全然知られてないほうなのに、口コミランキングで9位なんて!

しかも資生堂のクレド・ポー・ボーテの美容液を抜いてるなんて!

 

ビーグレン化粧品は、愛用者の私にしたらどれもほんとに素晴らしいアイテムばかりなんですけど、このCセラム美容液が特別な感じは確かにありますね。

ビタミンCといえば美容に関心のある人なら誰でも知ってる美肌に欠かせない強力な美容成分。

抗酸化力に優れてて殺菌効果も強く、美白効果もあります。

でもビタミンCは刺激が強すぎるのでそのままで使えばお肌が炎症を起こしてしまうのと、水溶性なので皮脂で覆われた肌には浸透しないのとで、ビタミンCそのままでは化粧品には使えないため、どこの化粧品メーカーでも「ビタミンC誘導体」というお肌にも刺激が少なくお肌にも浸透しやすい形にした成分にして化粧品に配合してるんですね。

でもそれだと当然ビタミンCの効果はそのものに比べてどうしても劣ってしまいます(約150分の1)。

エステなんかではビタミンC誘導体をイオン導入して施術に使ったりしてますよね。

 

ビーグレンは、独自の浸透技術を持ってます。これがほんとにすごい。

c_seramu

ガン治療の現場で、健康な細胞を傷づけずにガン細胞に薬をピンポイントで送り届けるというドラッグデリバリーシステムという方法があるんですが、その技術の第一人者であるブライアンケラー博士が考え出したのが「キューソーム」という浸透技術。

要は、美容成分を確実に必要な箇所に送り届けることができるという技術です。

その技術はビタミンCを、誘導体ではなくそのままのピュアビタミンCとして、皮脂で覆われたお肌の内側まで送り届けることができるんですね。

なので美肌効果はどんな化粧品よりも絶大なんですよ。

 

私も毎日のスキンケアにこのビタミンCの美容液であるCセラム美容液を使ってますが、ほんとに吹き出物は出ないし日焼けのあともお肌に赤みなど残らずいつもお肌が整って落ち着いてるのを実感します。

 

ビタミンCの効果をそのまま実感できる唯一の美容液だと思います。

 

Cセラム美容液はすべてのトライアルセットに入ってます【ビーグレン公式】詳しくはこちら→