ビーグレンの2016年の春セールがはじまりますね^^

ビーグレンのセールは年に4回あって、夏と冬はビッグセールですが、春と秋にもセールがあります。

春と秋のセール期間中は、ビーグレンの商品がすべて10%OFFになります。

セール期間中だけの特別プレゼント

それと、2万円以上買うとセール特別プレゼントがもらえるんですよ。

ですので、普段はしわ対策だけ使ってるけどこの機会にシミ対策も試したいとか、毛穴対策も試してみたいっていう人はこのセール中に気になるアイテムをプラスして2万円に以上にして、プレゼントをゲットするっていう人もとても多いです。

今回の春セールの特別プレゼントは「インテンシブセラムセット」という美容液お試しセット。
ビーグレンの4つの美容液のお試しサイズが全部入ってるセットです!

4つの美容液っていうのは、
キューソームリフト(たるみ・ほうれい線対策のリフトアップ効果のあるマッサージ美容液)
Cセラム(ピュアビタミンCがたっぷり入ってる美容液)
キューソームレチノA(しわ対策のレチノールが入った美容液)
トータルリペアアイセラム(目元の悩み対策ができる美容液)
です。

2016haru_sale01

どの美容液もとても優れていて、人気が高くてよく売れてる美容液ばっかですね♪

あと、セール対象商品はすべてなので、本商品だけでなく、トライアルセットも10%オフ
この期間中にはじめてビーグレンを試してみる人もかなり多いようですね。

ちなみに3月24日までの間、トライアルセットを買うとビーグレン特製のスクワランタオルがプレゼントでもらえます♪

hydlating03
保湿成分が織り込んであるサロン仕様のタオルですが、肌触りがすっごく良くて気持ちいいんですよ~。
私もお出かけのときにいつも持ち歩いてます(^^♪

トライアルセットを買うとついてくるので24日までに購入するといいと思います。
そして翌日からのセール中に、もしトライアルセットが気に入ったら本商品を購入するっていうのがお得かな~と。

ビーグレンが特別なのは浸透技術

ビーグレンは私が今までいろいろ試した化粧品の中で、唯一お肌の悩みを修復してくれる化粧品なんですね。

ビーグレンには他社の化粧品メーカーがもってない強みがあります。
それがQusomu(キューソーム)という浸透技術です。

ガン治療をもとに開発された技術なんですが、癌細胞をやっつける薬はかなりきついので元気な細胞も傷つけてしまう恐れがあるんですが、元気な細胞は傷つけずにガン細胞にだけピンポイントで薬を届けるという技術(ドラッグデリバリーシステム)があるんですね。

その技術を化粧品に応用したのがキューソームです。
皮脂を通過することができない水溶性の美容成分を、皮脂にとても似た成分で作った微小カプセルの中に閉じ込めて、それを化粧品に配合することで、お肌の角質層の奥の真皮層まで浸透されることに成功しました。

その技術は国際特許を取ってるので、よそのメーカーは真似することができないんですね。
ビーグレンだけの武器となる技術です。

キューソームでお肌の奥まで届いた美容成分はお肌の内側から効果を発揮するので、できてしまったシミやしわにダイレクトに働いて悩みを解消させてくれます。

私のお肌の悩みを劇的に解消してくれたビーグレン

私はビーグレンをはじめて使ってみたのは、しわ対策のトライアルセットでした。
クレイウォッシュやCセラム、それにクリームがあまりにも使い心地が良かったので本商品を購入して使い続けた結果、1カ月で目の周りのしわが激減しました^^

hikaku02

あまりにもしわに効果があったので「これは本物!」と実感してシミ対策のクリームも追加で購入して使い始めてシミも3ヶ月、半年、一年と月日が経つに連れてどんどん薄くなっていきました。

150507hikaku

化粧品って基本的に、これからのエイジング対策として、シミやしわを予防するために使用するものであって、すでにできてしまったシミやしわをなくす効果があるわけではないそうなんですね。

でもビーグレンは唯一それが期待できる化粧品なんです。

エステのフェイシャルに通ってる妹はずっとエステの専売高級化粧品を使ってたんですが、最近ビーグレンを使い始めてます^^
今までの値段の高い化粧品に比べてビーグレンはコスパが良いらしく、「今までの出費はなんやったんや」と言ってます(苦笑)

そして一番下の妹は「ビーグレンはほかの化粧品とは全然違う!」と言って、もう2年くらい愛用してます。
ちなみにその妹はキューソームリフトをほうれい線対策に使ってますが、1カ月使ってみてほうれい線が薄くなってきたと言ってますね。

ビーグレンのおかげで私もお肌の悩みからかなり解放されましたっ(^^♪

まだ使ってみたことのない人にはぜひぜひこの機会に試してほしいですね。

 

ビーグレン【公式ホームページ】→