最近またウォーキングをはじめました。

ここ2年ほどさぼってましたが、その前までは毎日1時間以上ウォーキングしてたんですね。

そのころはどんなに間食しても太りませんでしたし、普通にごはんもモリモリ食べてましたが、太らず健康的に痩せれてました^^

でも体調を崩して以来やめてしまって・・・・結果おなかのぽちゃぽちゃ感がヤバイくなってきたんですっ(T_T)

ウォーキングってダイエットに良いっていうのは周知の事実ですが、美肌にも良いそうなんですよ♪

何が良いかって、ウォーキングすることによって衰えていた新陳代謝を促してくれるからです。

悲しいことに、加齢とともに新陳代謝が悪くなり、体の中に活性酸素ができやすくなって痩せにくくなり、お肌は代謝が悪くなることで細胞が古いままずっと残ってしまうのでシミになったり、コラーゲンが作られなくなって肌の弾力がなくなりハリが失われてしわしわの顔に・・・・

そこへ化粧品をつけたりして美肌成分を補ってあげるのですが、一般の化粧品は肌の表面をしっとりさせてくれるだけで、内側から美容成分効果を発揮するにはビーグレン化粧品!!

でももっと根本的に、新陳代謝をまた活発にすればより老化を防いでくれることになりますよね^^

そんなわけでウォーキングを再開しました♪

毎朝約30分から1時間くらい、かなり早歩きで腕をぶんぶん振って(笑)近所を元気よく歩いてます。

歩いている間暇なので(笑)音楽を聴きながら。なのであっという間に30分は歩けちゃいますね。

出かける用事があるときにはその帰り道に1時間くらい散歩がてらウォーキングしたりしてます。

おかげで最近お肌の調子がさらに良い感じがします(*^_^*)

気になってたおなかのぽちゃぽちゃ感もかなりスッキリして体が軽くとっても良い感じ♪

軽い運動をするとムダに食べたくはなくなるというのを聞いてはいましたし、自分でも前に体験済みなんですが、その理由を最近知りました。

あるテレビ番組のダイエット特集でやってたのですが、人間のホルモンには脳内麻薬「βエンドルフィン」というのがあるそうですね。

人が気持ち良いと感じているときに出ているらしいこの「βエンドルフィン」が今とっても注目されているそうです。

そのテレビで言ってたのですが、好きなものを食べているとβエンドルフィンが出て気持ちが良くなりもっともっと食べたくなるそうなんですが、同じようにウォーキングやランニングをしているときでもこのβエンドルフィンが出るらしいですね。

なので、ウォーキングをするとβエンドルフィンが出て体がすでに気持ち良く快感を得られるので、別に「食べたい」と思わなくなるんだそうですね。

なるほどー!それでウォーキングをした日はそんなに「あぁぁぁ!!食べたい~~!」って思わずに済んでるのか~とものすごく納得しました。

ウォーキングはそれでなくてもさっきも言いましたが「新陳代謝を高めて」くれたり「中性脂肪を取って」くれたり、「骨の老化を防いで」くれたり「頭をスッキリ」させてくれたりと良いことづくめ。

健康に良いことも、美肌に良いことも証明されてますしね。

そう思うと、ウォーキングってなんて素晴らしいんだーって思います。

なかなかやる気が起きないのが現実ですが(苦笑)いざやろうと思って始めたら気持ちいいのでしばらくはウォーキングが病みつきになりますね(笑)

βエンドルフィンを上手に使えば気持ちよくダイエットできて、お肌もキレイになりそうです^^