ビーグレンってあちこちの美容ブログで取り上げられていますが、テレビなどではCMしてないし雑誌でもあまり大々的に宣伝してないので、ほんとのところどうなの??って疑う人が多いと思います。実はわたしもそうでした。

あまりに美容ブログで口コミが良すぎるとかえって疑ってしまいますよね(苦笑)

わたしも疑ってたのですが、ちょうど某有名基礎化粧品にガックリきてたところだったので化粧品を見直すためにいろいろ試しているうちに、ビーグレンに出会い実際に自分で使ってみればハッキリする!と思って使ってみました。

そしたら本当に口コミどおりだったんですww というか、口コミで自分が想像してたよりかなり効果があらわれました。

効果があらわれすぎて今度は副作用とかあるんじゃないの??ってそっちを疑いたくなるほどでした^^;

でもそんな心配はいらなかったです(笑)実際にビーグレン化粧品で肌が見違えるようにキレイになり若返り、テレビで紹介されたり美魔女と呼ばれている人までいるのですから・・・

そんなビーグレンですが、モノは実際ホントに良いと思います。

bigren2014

わたしのイメージでは、アムウェイっていいって聞くけど外国の商品だしあまりにもアムウェイやってる友達や知り合いが押しつけがましいので敬遠してたけど、実際使ってみたらホントに良かったっていう、そんな感じ?(違うか^^;)

まぁお肌にもいろいろありますから、良いと言われたって合わない人もいるでしょうし、絶対良いですよ!とは断言してはいけないと思うのでしませんが、

私的にはもうビーグレンしか信用できません^^

というのも、もちろん理由があります。

ビーグレンは何がすごいかって、とにかく「浸透力」が断然違うんです。

kaonotarumi_hikaku

化粧品は今はヒアルロン酸とかコラーゲンとかペプチドとか、お肌を美しくする有効成分がいっぱい開発されててどこの化粧品にも配合されてますよね。

でもそうならなんでほかの化粧品ではそこまで効果があらわれないの??って思いますよね。(わたしは思いました)

他の化粧品でどんなに素晴らしい高いものでも、確かに使用感は良いし翌朝お肌がもちもちした感じもあって手触りもしっとりするし・・・

でもシミが消えたりしわがなくなったりってありますか?あんまり聞いたことありませんし、わたしはシミやしわに効果があるというテレビCMでも有名な某有名基礎化粧品を10年近く使いましたが、そんな効果はみられませんでした。

それもそのはず、美肌をつくるという有効成分のほとんどは水には溶けるけどあぶらには溶けないという性質があるので、皮脂(あぶら)でおおわれている人間の肌には浸透なんてしない。表面だけを必死で保湿することはできても所詮表面だけなので乾けばまたシワになるし、お肌の奥で作られたシミは表面に出てきちゃうんです。

ビーグレンも、美肌成分はよそのメーカーとさほど変わらないしもっとすごい美肌成分を使ってる!っていうこともありません。

ビーグレンがよそと違うのは、その浸透力なんです。

どんな美肌成分もお肌に浸透すればちゃんと効果があらわれるんですよ。

でもよそのはそこまで浸透させる技術を持ってないけど、ビーグレンは技術を持ってるんです。

皮脂でおおわれたお肌の角質層までしっかり浸透するためのキューソームっていう技術を開発して国際特許を取ってるんです。

よそのメーカーはその技術を使えないんですよ。

だからビーグレンの独壇場なんですね~

開発者のブライアンケラー博士は、その技術を使って作りあげた化粧品を、自分の奥様に使わせて、本当に効果があるか、使い続けても大丈夫なのかを試していました。

奥さんもとても献身的ですね。だって失敗すれば肌はボロボロになるでしょうしどんな副作用があるかわかんないですよね。

その奥様の協力もあって生まれたのがビーグレン化粧品なんです。