泡立たない洗顔「クレイウォッシュ」を実際に使ってみたらどんな感じなのか

動画にしてみました(*^_^*)

クレイウォッシュって天然クレイから作られているのですが

界面活性剤が入ってないので全然泡立たないんですね。

泡立たない洗顔ってどうよ??って感じですよね~ だって巷では泡立ててクリームみたいにしてから顔に乗せるっていう洗顔が一般的になってますから。

泡立てる洗顔はなぜあれほどモコモコに泡立てるのかというと

洗顔のときに肌に直接手指が当たって摩擦が起きることでお肌を傷めるということのないように、肌と手指の間に隙間をあけるというのが一つの理由なんですね。

できるだけなめらかでキメの細かい泡を立てるほうがより毛穴にもアプローチしやすいし毛穴の汚れもしっかり落とせるということなんです。

ですが、泡立て洗顔は「界面活性剤」を使っています。

そしてどんなに細かい泡を作ったとしても所詮「泡」、「気泡」なんですね。毛穴の中に入り込むほど小さなものではないということです。

毛穴の中まで入っていくことなく、しかも界面活性剤の性質上洗浄力が強いのでお肌を傷めやすく乾燥させやすいんです。

敏感肌やアトピー肌の人は気をつけないといけないですね。

クレイウォッシュは「天然クレイ」で作られてます。

この天然クレイは、非常に小さい微粒子なので毛穴の中までスルスル入っていけるんです。

しかもクレイの性質で、汚れや老廃物、ニキビ菌などの雑菌やお肌にいらなくなった角質などが大好物で、それらを吸着して離しません。

そしてそのまま酸素を求めて毛穴の外で勝手に出ていってくれるんですね。

しかもそのときに、おもしろいことに「保湿成分」を吐き出していってくれるんですよ!!

なのでクレイウォッシュで洗ったあとのお肌はほんとにとってもしっとりしてるんです。

この気持ち良さがやみつきになって(笑)わたしはもうクレイウォッシュの虜になってしまいました^^

泡立てなくてもクレイウォッシュは肌と手指の間にしっかり隙間を作ってくれますので肌をゴシゴシして傷めることもありません。

強く洗わなくてもクレイがちゃんと毛穴まで入り込んで汚れや雑菌にくっついて取り除いてくれます^^

しかもお肌を保湿させながら♪

軽いメイク汚れならこのクレイウォッシュだけできちんと落とせます。ダブル洗顔いらずなんです。

そのあたりのことも含めて、実際にクレイウォッシュを使ってみたところを動画にしてますので参考になればうれしいです^^

 

クレイウォッシュ【ビーグレン公式ホームページ】→