bglen01

ビーグレンの日本本社に取材に行ってきました!

「ビーグレンってどんな会社?アメリカの会社みたいだけど日本にもあるの?」

ビーグレンの会社は日本の本社が東京にあるんです^^

実は先日、ビーグレンの東京本社で取材をさせていただけるというお話をいただきまして、私「ビーグレン美肌効果の体験レビュー」サイト管理人きなこはなんと東京のビーグレン本社へ行ってきました!

ビーグレンの日本本社は汐留にあります。

汐留の本社でビーグレンのスタッフの方からいろいろビーグレン製品についてのお話聞かせていただいたり、自慢のサロンや製品を開発してる研究所まで見学させていただきました
。ものすごく貴重な体験でした♪

汐留のビルはとっても素敵で、ビーグレンの本社の入り口もため息が出るほど素敵でした。

bglen02

bglen03

ビーグレンの化粧品はここ数年でかなり知名度もアップしてきて、今では知る人ぞ知る、効果を実感できる数少ない化粧品として愛用者もどんどん増えてきてるんですね。

今回お話をしていただいたビーグレンのスタッフである江角さん、それはそれはビーグレン化粧品について熱く語ってくださいました。

ビーグレンがどんなこだわりを持って商品開発しているか、今現在力を入れてることや今後の展望などもお聞きすることができました。

このサイトでは詳しいお話はできないのですが、ビーグレン化粧品は、より私たちユーザーのお肌のことを考えてさまざまな可能性に挑戦されているんだな~ってことを実感しましたね。

盛りだくさんの貴重なお話を聞けたあとは施設の見学をさせていただきました。

ビーグレンのサロン「the Salon by b.glen」見学しました

まずは、一日に利用できるのがたった1名という超贅沢でリッチでセレブなビーグレンのサロン「the Salon by b.glen」の見学。

salon01

本当にすっごい贅沢な空間でびっくり!!もう目が幸せ色になってたと思います私(笑)

私は近所のエステサロンにボディで通ってますのでサロンっていうのがどんな感じかは想像してたのですが、ビーグレンのサロンはもう想像をはるかに超えてました^^;

全体的にやわらかいゴールドで、上の写真のゴールドの壁はすべてオニキスでできているそうです(うっとり)。オニキスって黒色だけかと思ってたらこんなキレイな黄色もあるんですね!

入り口を入って左側にはとっても素敵なリラクゼーションスペースがあります。そこにはとっても心地よさそうなソファーやベッドが用意されていて自由にくつろぐことができるんですって。

お茶菓子も用意されていて、美容効果の高いドライフルーツが置かれてました。ハイビスカスとオレンジのドライフルーツ。どちらも私ははじめて見ました!

ちなみに、ハイビスカスのドライフルーツはカリフォルニアから取り寄せられたものだそうです。お茶菓子にまでこだわりがあるんですね^^

ハイビスカスのドライフルーツってすごく珍しいです。記念に一ついただきましたが、プルーンみたいな感じで美味しかったです^^

salon02

そして施術の部屋。こちらもとっても素敵な癒し空間です。壁もとてもデザイン凝ってるし、ライトも素敵。

真ん中に施術用のベッドと部屋の左側にLEDの光が出る機械が置いてありました。

salon03

salon03_01

このLEDの光でお肌のフォトケアが行われるそうですが、今セール中のプレゼントになってるリバーサルトリートメントパウダーはこのフォトケアの技術が使われてるんですね。なんか実際に見ると感動♪

salon04

奥にはもう一部屋あるのですが、上を見るとシャンデリアが。

変わった形やな~って思ってみてたら、そのシャンデリアって、ビーグレンの浸透技術であるQusome(キューソーム)をイメージして作られてるんですって!

salon05

こんなところにまでもビーグレンのこだわりが!Qusome(キューソーム)シャンデリアがビーグレンを象徴してるように感じました。

実際、これこそがビーグレン化粧品の特徴であり強みであり、武器ですもんね。

意外にQusome(キューソーム)のことを知らずに購入されてるユーザーさんも多いと聞いてびっくりでした。Qusome(キューソーム)のすごさがもっとたくさんの人に伝わればビーグレン化粧品はもっともっと世の中に出ていくのではと思います。だってほんとにすごい技術ですから。

そして、奥の部屋にはシャワーとミニサウナまでありました。

salon06

このシャワー、驚くことに美容液入りのシャワーなんですって!シャワーを浴びるだけで同時にお肌を美容液でケアできるなんてほんと贅沢~っ!

このサロンのメニュー(フェイシャル、ボディ)はどれもたっぷり時間を使って行うとってもリッチなものなので、その時間をお客さまが心身ともにリラックスしてリッチで最上級な気分を味わえるように配慮された作りになってるのがすごいわかりました。

ひとつひとつ丁寧に説明していただいて、写真も撮らせていただいてなんてラッキーなんだ!とひとり感動の私でした。

ビーグレンの研究所を見学して感動の嵐!

最後にビーグレン化粧品を実際に作っている研究所を見学させていただきました。

kenkyusyo01

こちらは中を公開することはできませんので写真は撮ってませんが、研究開発のお話をいっぱいお聞きできました。

お話してくださったのは、ビーグレンの中央研究所の責任者で、今回もリバーサルトリートメントパウダーを開発された河合さん。(ホームページにも写真載ってます)

私の質問にもひとつひとつ丁寧に分かりやすくお答えくださいました^^とっても話しやすい気さくな方でした。

研究所の中を歩いてまわりながら、「ここでビーグレンのホワイトクリーム1.9やローション、ゲル・リッチクリームなんかが作られてるのか~」と思うとなんか感動してしまいました。

それに、ず~っと気になってた「Qusome(キューソーム)」そのものも見せていただくことができました!!これが一番感動したかも♪

Qusome(キューソーム)をどのようにして化粧品に配合するかも話してくださったんですが、それを見て聞いてあらためてほんまにすごい!!ってもうただただ感動の嵐でした。

たくさんの貴重なお話と、素敵なサロンや研究所の見学で胸いっぱいになった私です。

やっぱりビーグレン素敵やな~。ますます好きになりました^^

本当に効果を実感できる化粧品「ビーグレン」

ビーグレンってCMもしてないですし、街中で広告などを見ることもなく、芸能人が宣伝してるわけでもなくて、ほとんどネットの口コミだけで広まった化粧品なので、やっぱり「なんかあやしい」とか、あまりの口コミの良さに「ほんまなん?」とかえって疑ってしまう人もいるようですね。

まぁ正直私も一番最初は「ほんまなん?」と疑いつつもホームページの説明がすごく説得力があったので使い始めたっていうのがビーグレン愛用のはじまりなんですが。

でもビーグレン化粧品って今までの化粧品の常識を覆す浸透技術「Qusome(キューソーム)」を持ってるんですね。

本来お肌の上にしかのらない水溶性の美容成分を、Qusome(キューソーム)を使ってお肌の奥まで浸透させることができるすごい技術なんです。

このサイトでも何度も書いてますが、他社と使ってる美容成分はさほど変わりない、でもなんでビーグレン化粧品がニキビを改善したりしわに効果あったりシミを薄くしたりできるかっていうのは、他社に圧倒的に差をつけられるこの浸透技術があるからなんですよ。

30代から40代前半くらいまでのお肌は、ある程度きちんとしたケアをしておけばキレイさを保つことってできると思います。それは化粧品の効果によるものももちろんあると思います。

数ある化粧品会社がそれぞれの技術を駆使して研究に研究を重ねて作り出すのですから、もちろんそれぞれのこだわりもあると思いますし、使用すればお肌のうるおいなどの効果は実感できますよね。

でもあくまで角質層までの効果です。角質層っていうのはお肌の一番外側の表皮(約0.2mm)の中のさらに一番外側の部分です。

一般の化粧品には角質層を保湿することが精一杯なんですね。角質層から先の真皮へは浸透できなくなってますから。皮脂が水分をはじいてしまうので。

でもビーグレンは皮脂を通過して真皮にまで届かせるんですよ。だからすごいんです。

本当にお肌が劇的に老化し始める40代半ば以降、今まで使ってた化粧品が急に合わないと思うようになったりする人は多いと思います。私もまさにそうでしたが。

それは真皮層の中のコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸といったお肌の弾力を保ってる成分が減ってきてしまって真皮から老化がはじまり、シミやしわが増えるからです。

角質層だけをいくら保湿しても、真皮の衰えは補えないんですね。

そのときに本当に、真皮層まで浸透して美容成分がその効果を発揮できる化粧品がビーグレンなんです。

他の有名ブランド化粧品を使ってる女性がビーグレンのトータリリペアアイセラムに鞍替えしてそれ以降愛用してたり、ニキビに悩まされていてビーグレンのニキビケアの効果に驚きそのままリピートする人が多いのも私はすごくうなづけます。

人気美容液のCセラムは、「アットコスメクチコミランキング2015年保存版」というムック本で、CMや芸能人効果で知名度の高い数多くの有名化粧品と並んで、しかもあの資生堂クレド・ポーボーテを抜いて9位なんですよ。

cseramu

すみません、ちょっと熱くなりすぎて長い文章になってしまってますね^^;

とまぁこんなわけで、ビーグレンの日本本社さんを取材させてもらうという大変貴重でありがたい機会にめぐまれまして。

せっかく見聞きしたビーグレンのすばらしさを、このサイトでできるだけ多くの人に伝えることができるといいなと、記事に書きました。

kinen

ビーグレンの江角さんと、研究所の河合さんと記念写真撮らせていただきました^^

主観だいぶ入ってますが(苦笑)ビーグレン化粧品ほんとに素晴らしいんで、なんとか多くの方に伝えたいんです!

たくさんの女性の方・・・ニキビ肌で悩む方に、アラフォー・アラフィフを迎えてお肌の老化に悩む女性の方に。

一人でも多くビーグレンを知っていただいてぜひぜひ試していただいてお肌の悩みが解消される喜びを味わっていただきたいなって思います。

 

ビーグレン【公式ホームページ】→

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ビーグレン人気ケアセットランキング


おすすめ記事

ピックアップ記事

  1. agingripea

    2016.01.07 | エイジングリペア 口コミ, その他美容アイテム, 管理人の美容日記

    美肌になる究極の若返りサプリ「エイジングリペア」体験を口コミします
    アンチエイジングは化粧品でスキンケアをするだけよりも、体の中…
  2. lift_trial01

    2015.11.20 | Qusomu(キューソーム)リフト, エイジングケア, たるみ・ほうれい線

    ビーグレンの「たるみ・ほうれい線ケアセット」がすごい・・・!
    ビーグレンが10月にトライアルセットを一新して、19種類の肌…
  3. totalrepea01

    2015.05.23 | トータルリペアアイセラム, 目元のしわ・たるみ

    塗るボトックス「シンエイク」配合のアイクリーム「トータルリペアアイセラム」
    シンエイクっていう成分知ってます?化粧品の成…
  4. keana01

    2015.02.23 | 毛穴

    ビーグレンの毛穴対策!3ヶ月で毛穴の変化は?【画像付き】
    ビーグレンは、毛穴対策セットとしてもトライアルが売ってます。…
  5. white_new02

    2015.02.23 | Qusomuホワイトクリーム1.9, シミ・美白

    たかが基礎化粧品でシミが消えるとは思ってませんでした・・・
    ビーグレン使用前のわたしのシミ↓30代後半に…

よく読まれてる注目記事

  1. bglen01

    ビーグレンの日本本社に取材に行ってきました!

    「ビーグレンってどんな会社?アメリカの会社みたいだけど日本にもあるの?」ビーグレンの会社は日…
  2. totalrepea01

    塗るボトックス「シンエイク」配合のアイクリーム「トータルリペアアイセラム」

    シンエイクっていう成分知ってます?化粧品の成分に詳しい人なら「あ!あのしわをピン!っ…

管理人「きなこ」について

はじめまして! 「ビーグレン口コミ※美肌効果の体験レビュー【画像付き】」のサイト管理人の“きなこ”です。 私は45際くらいからしわやシミに悩みはじめ、いろんな化粧品を試しているうちにビーグレンに出会いました。 ビーグレンを使っているうちに、本当に驚くほどみるみるしわやシミ、たるみ、毛穴やニキビ跡などが改善されて若返り、今では周りからも実際の年齢を当てられることはありません(笑) ビーグレンの衝撃的すぎる美肌効果を少しでも多くの女性にお伝えしたいと思ってます。